テーマ:なつかしまんがレビュー

なつかしまんがレビュー テロ等準備罪成立

テロ等準備罪が成立しましたね。これで少しには日本にいる不定の国の輩もどうにかなるでしょうか……。 さて、野党が見苦しいぐらいの醜態を見せていましたがあれが実はこの法案で困る人達に対するアピールだったとしたら…… そして与党もそれを分かって見逃しているとしたら…… そう言えばこんな漫画が…… 中年スーパーマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有名作でありながら見たこと無かったのよね。

久々のなつかしまんがレビューを ベルセルクや彼岸島の元ネタらしいので見てみた。ろくに読んだこと無いのに百鬼丸と言う主人公の設定やどろろが実は女の子と言う事すら何故か知ってるのよね……。 ドラえもんとかでもそうだけど物心ついた頃に何故か知ってたアニメや漫画ってありますよね? 私にとっては何故かそれがどろろだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしまんがレビュー ついてついてつきまくる

生まれる前の人生のパラメーターの振り分けに失敗したとしか思えない今日このごろ…… もし、運にパラメーター全振りしたらどうなるだろうか…… 今日はそんな作品。 幸運児 あらすじ 夫のタケ坊に捨てられ、多摩川で自殺を図ったよし子、その時に三宅産婦人科に運ばれる。しかし窮状であるためお金もない、見舞いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしまんがレビュー 神様はお金もちが助かる未来に絶望しました

トランプが大統領になったりならず者国家が核を持つようになったり世界が終わりに近づいてますねぇ…… こんな世の中で「自分だけ助かる」って話になったらどうしますか? 真っ先に手を出しますよね? 今日はそんなお話。 箱舟はいっぱい ノアの方舟をベースにしたお話ですね。神が自分で作った人間が堕落と荒廃に満ちたからお気に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしまんがレビュー 高齢化社会

すっかり寒くなりましたね…… それでも高齢化社会の冷たさに比べたら暖かいのかもしれませんが…… 今日はそんな作品 じじぬき あらすじ 主人公、穴黒頑三は息子夫婦から邪険に扱われていた。それに腹を立てた頑三は当てつけに雨の中釣りに行き命を落としてしまう。死語、頑三は外界の葬式を覗いてみると息子たちは生前の邪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしまんがレビュー アサヒる

朝日新聞の捏造って腹立たしいですよね…… 彼らの捏造のせいで日本人の価値がどれだけ落ちたことだか。 こんな朝日新聞まんまを描いた作品が短編にw コラージュ・カメラ いわゆるフォトショップの出現を予知したような作品です。この時代だとまだ「絵を描くならMac」って概念すら生まれてないのではないでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしまんがレビュー いけにえ忘れた!いっけねぇ~

いくつもある藤子F短編の中で一番意味不明な話を…… いけにえ 本編みたことなくてもこのやり取りだけは有名なはず…… 有名…… じゃない? 福田パパが言った言葉に対する最適解ですよこれ。 あらすじ、主人公、池二平は地球に襲来して常駐している宇宙人に引き渡しを要求される。しかし宇宙人の気まぐれで全部無かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしまんがレビュー 価値のないモノでも欲しくなる

何であんな芸人が流行るのか何であんなCDが売れるのか何であんな漫画が売れるのか…… と思う今日このごろ。その答えに近いものが分かりました。 コマーさる あらすじ…… と、思ったのですがあらすじにするまでも無いですよね。 さるがいてその猿が持ったものを見ると人々はそれが催眠術的に欲しくなると言う……  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしまんがレビュー 労力100分の一

科学技術の進歩は凄いものですねぇ…… 昔なら何十時間もかかったことが今では数秒とか数分で出来る。世はまさに科学万能の時代。 今日はその科学万能の時代に取り残された少年のお話。 有名SF「幼年期の終わり」をもじったものですね。 宇宙人がやって来て、地球人に「お前らの問題解決してやるから従属しろ」と申し出る。宇宙人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしまんがレビュー マザー

最近、仕事に疲れてます…… 毎日スタンプで押したような同じような日々が続くとかはたまた責任ある仕事任されるとかか色々あるんですよ…… のんびりしたいなぁ…… 藤子不二雄異色短編集〈2〉やすらぎの館 (ゴールデン・コミックス)小学館 藤子 不二雄F Amazonアソシエイト by 回想と現実が交互に描かれるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしまんがレビュー 価値観の違い。

価値観…… その違いで人は簡単に別れるし殺し合いもします。人同士でこれなのだから異性生命体との価値観なんて比べるまでもない。 今日はそんな作品。 SFがサイエンス・フィクションじゃなくて「すこしふしぎ」であることの極みの作品だと思われます。 描かれた時期は1971年…… ドラえもんがまだ寸胴で大山のぶ代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしまんがレビュー 世界一嫌な君の名は

君の名は。がロングランヒットになりましたね。男女の中身が入れ替わって女の方に起こってる問題を解決する。と言うボーイ・ミーツ・ガールものがなんであんなにヒットしたのだろうか……。 それはさておき、藤子F不二雄先生も体の入れ替わりモノを描いてたのをご存知でしょうか。ドラえもんで腐るほどやってるとかは言わない約束でw …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー 巨大ロボットアニメ全否定

数年前にドラゴンズのおっかけで全国津々浦々と回ったのですが…… 野球見て帰るだけでは勿体無いので色々観光もしたのですよ。今回は神戸に行った時に考えたこと。 鉄人28号をみて思ったこと……「こんなのが動いたら邪魔そうだな」と……。それを体現した漫画がこれ。ガンダムの時も同じこと思いましたがw 藤子不二雄異色短編集〈6〉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー 業が無いのに異形編

一週間、喪に服してました……。 火の鳥異形編という話をご存知でしょうか。左近助が悪逆たる自分の父の病気の治療をやめさせるためにどんな病気でも治せるとされる八百比丘尼を殺す話です。これが未来永劫繰り返される何とも救いの無い話なのですが…… 悪逆たる自分の父を殺すと言うのは建前で「女に戻りたい」という利己的な理由から火の鳥(何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー TMとは

タイムマシンが絶対に無理だと言うことが最近証明されたらしいですね。じゃあ、ジョン・タイターって…… ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)小学館 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by に入ってるTMは絶対にはタイムマシンが絶対にできない理由を説明してます。科学的理由ではなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー いのちだいじに

最近、人生やり直したいなーと思うのですよ 箱舟はいっぱい (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)小学館 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by これの最後に入ってた「クレオパトラだぞ」がこんな感じの話だったのでw あらすじ 主人公楽悟四郎は何をやってもダメな男、就職先も決まらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー メイド・イン・ヘブン!

最近、一週間が早いんですよね…… あっという間に1週間過ぎてたり、日曜ニチアサ見て仮眠してた起きたら夕方になってたり…… 気楽に殺ろうよ (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)小学館 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by あらすじ…… と、言ってもハゲた藤子AとFをモデルにしたオッサンが時が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー 自分の敵は自分

昨日はパラレル同窓会を取り上げたのですが…… 今回はそれの対極にある話にしようかと。 ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)小学館 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by 何かをする度に分岐し新たな世界が発生し分岐するパラレル同窓会の世界と、何かをすればそれに応じて未…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー ドラゴンボール超と似た展開。

毎週日曜日、ドラゴンボール超を楽しみにしてるのですが…… 最近の展開がよくわからないと言う声があるようです。 人間嫌いのザマスが未来の悟空の体を乗っ取って…… しかしその悟空は心臓病で死んだ悟空と同じ時間軸の悟空のはずなのに…… まぁとにかく複雑なんですよw なぜにトランクスの未来に幼児化したマイが成長したマイがいるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー 盗人のようにやってくる

今日はどうしようかな…… 手に取って開いたページにあったものは…… パラレル同窓会 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)小学館 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by ここから、ある日……を チョイス。 あらすじ 4人のアマチュア映像作家がお互いの映像を…… プツン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー 大日本帝国万歳

短編全部持ってるから何をチョイスしようか迷うんですよね…… 今回は適当に手を伸ばして適当にページを開いた先にあったものにしようと思います。 藤子・F・不二雄SF短篇集 (3) 超兵器ガ壱号 中公文庫―コミック版中央公論社 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by 割と有名所が来たね…… あらす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー 博士に対する愛だろこれ。

なつかし漫画というより単なる藤子不二雄短編レビューになってますね。ススムちゃん大ショックとかこち亀のおそ松回とか範囲広げて行きたいとは思ってますが……。 藤子・F・不二雄少年SF短編集 (1) (小学館コロコロ文庫)小学館 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by の、中に入ってるニューイヤー星調査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー 宇宙人汚いさすが汚い

今日は趣向を変えて少年向けSF編に行ってみようかと。これまでが食糧危機とかそんなのばっかりだったので。 藤子不二雄少年SF短編集 (第1巻) (てんとう虫コミックス―別コロ版)小学館 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by あらすじ 主人公の鈴木太郎は何もかもが平凡な空想癖のある中学生。そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー 洒落にならない未来

最近はレビュー書いてる方が楽しいのよね…… ニュースでそれっぽい記事引用して文句垂れるよりも心のままに書いた方が精神衛生上正しいのよね。 てなわけで本日は…… 気楽に殺ろうよ (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)小学館 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by あらすじ  息子夫婦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー くじ引きアンバランス

昨日がミノタウロスの皿だったので…… あれはまだ世界観の逆転SFでリアリティも少なかったのですが今回は地球の未来について。 SF・異色短編 4 (藤子・F・不二雄大全集)小学館 2012-07-25 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by カンビュセスの籤 あらすじ…… 青年サルクは荒野を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかし漫画レビュー 短編集

価値観が逆になるお話です。 ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)小学館 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by あらすじ、宇宙飛行士の主人公がイノックス星に不時着する。そこであった少女ミノアと心を通わせる。ところがミノアはその星における食肉用の家畜であった……。その星では牛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしまんがレビュー

最近押入れから大量の漫画を持ってく機会があったのでついでに読んでるのですが…… 火の鳥 6・望郷編朝日新聞出版 手塚 治虫 Amazonアソシエイト by と 火の鳥 (6) (角川文庫)角川書店 手塚 治虫 Amazonアソシエイト by が出てきて読み比べたら内容が全然違っててびっくり。噂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more