ゲゲゲの鬼太郎最終シーズン

溜まってた鬼太郎を全部観ました。

ぬらりひょん…… 3期の物理最強キャラ以来のカッコいいぬらりひょんになっててビビったぞw

バックベアードハメるぐらいの大物とは…… それにしてもバックベアードの部下達よぉ…… ソードブレイカーの悪党の在庫処分みたいにあっさりまとめてやられたな……



ラストは元気玉wwwwwww あのさぁ…… 嫌いじゃないけどもう少しなかった?



犬山まな…… まさかラストのラストまでメイン張るとは。一話の「名無し」からの伏線を数年かけて回収するとは思わなかったよ。
二年目くらいで少し影薄くなりましたが…… ちゃんとキーパーソンやってたのは素直に凄い。この子いなかったら魔界経由で地獄行けずに詰んでたよね? 最後なんか最重要人物に。夢子ちゃんとは違ったガチのメインヒロインでしたね。3期は最悪夢子ちゃんいなくても別のヒロインでも話回せるけど、6期はまなちゃんじゃないと詰む場面がいくらでもあるのがまた。

でも、最後の妖怪のことを全部忘れたまんまの方が彼女にとっては幸せだったんじゃないかな? いや、マジで。


10年後思い出して元サヤってのは無いんじゃないかなと。

ねこ娘もかなりのフルモデルチェンジでどうなるか不安でしたが、まなを導く姉としてもねずみ男に制裁加える天敵としても最高の役割してましたね。

砂かけばばあも掘り下げられましたね。子泣き爺と正式な夫婦感があってかなりいいキャラしてました。



ねずみ男も歴代最強疑惑が…… インフラ乗っ取った回とか実質日本征服よね…… 

あと戦争について語る回は水木先生が乗り移って言ってるような感じがしました。古川登志夫さんの普段は金に汚くてチャラいねずみ男が迫真の演技でいうからまた説得力がある。



鬼太郎本人も墓場鬼太郎チックな冷たさがあってかなり良かったわ。一番好きなのは戸田恵子の鬼太郎だけど…… 何が何でも人間の味方するヒーローなんですよね。沢城みゆきの鬼太郎は人間を容赦なく見捨てることがあって12345とは根本的な違い感じたわ。




この作品、「チン○」とか「いやみ」とかのギャグ回除くと社会風刺回がいい味だしてましたね。先述のねずみ男のインフラ回とか。


最後までなんやかんや観ているとぬらりひょんが正しく思えてくる不思議。猫回とか水虎回とか写真家回とか観てると「人間」が嫌になるの分かりますよ…… 特に水虎回、本気で「水虎頑張れ!」と思ったものです。

ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX7 - 沢城みゆき, 野沢雅子, 古川登志夫, 庄司宇芽香, 藤井ゆきよ, 田中真弓, 島田敏, 山口勝平
ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX7 - 沢城みゆき, 野沢雅子, 古川登志夫, 庄司宇芽香, 藤井ゆきよ, 田中真弓, 島田敏, 山口勝平


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント