逆転裁判

アニメの逆転裁判がついに「華麗なる逆転」まで行きましたね。

最終シーズンで最後の事件なのに色々と作画が気になるなぁ…… 1期の頃から散々言われていた事だったので今更ですが。


音楽、和田薫…… すげぇ金田一っぽい…… 死体発見のSE金田一の奴じゃねぇかw


基本あのゲームナルホドくんの主観視点なので動いてるナルホドくんが見られるのだけはすごい満足。


へー、おぼろ橋から落ちる時は退魔の頭巾被ってたんだ…… え? 色々言いたいことあるけどまぁスルーで。


アニメで見ると「え? こんな伏線露骨だっけ」と、言うシーンが余計にわかりやすくなってる。


「華麗」「引導」こここんなに露骨だったんだ…… 



後は導入の偶然くささが無くなってた。あの雑誌はみちゃん経由だったんですね…… あれ? 


はみちゃん、ムショに面会に行く。

キミ子おばさま「真宵様の為にここに行くのですよ」
はみちゃん「はい、おかあさま」
キミ子おばさま「この雑誌の寺に行きなさい、手紙も一緒にあるから読みなさい」


アニメで見たいこのやり取り。


この時既に……

こうして見るとエグいな。





この作品元凶は風味豊だけどさぁ…… 里から逃げた宝石商の美柳さんも大概よね…… こいつ制裁して逆転裁判のサーガってやっと終わると思うのよね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック