手紙


手紙 (文春文庫)
文藝春秋
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



東野圭吾の手紙(ドラマ版)が今日やりますね。


平たく言えば犯罪加害者の家族って話です。よく探偵ものとかで「犯人はお前だ!」みたいなやり取りありますけど、それで逮捕された犯人の家族はどうなるかって事に着目したって感じでしょうか。


今作は強盗犯の弟…… に視点を置いた話。とにかく修羅の道なんですよ…… 手紙ってタイトルも獄中の兄とのやり取りの話からくるものですし……


犯罪者の家族に対してはどう接すれば良いのか? って問題提起こそするものの肝心の答えは分かりませんし、どんな偉い人が集まって考えても出てこない答えです。




映画版と比べて見てみたいと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック