なろう小説の書き方2

前にもネタにした今書いてる異世界転生小説の話の続きです。


主人公が転生するまでに100ページ以上かかって金稼ぐ手段考えてるところでしたね。


「で、どうやってこの主人公金稼ぐんだよ」


異世界ながら現実的な手段が閃きました。ラッキーが起こって金が湧いて出たって言うの嫌いなので……。


高利貸しに借りる。


「妙に現実的だなヲイ」


パトロン騙すとかも考えたけど異世界から来たどこの馬の骨ともしれない者をパトロンがいそうなサロンに入れる手段が思いつかなかったし、主人公を見世物みたいな扱いにしたくなかったので。


カラスの鳥人(獣人)を高利貸しにするのはさすがにステレオタイプだったかな?


「返せなかったら鳥葬にされそうだな」


それから畑の肥料な。偏見に満ちた中世暗黒時代って大体合ってるから恐ろしい。


「主人公が王様に商売の認可貰うところで終わってるんだが」


うるせぇまだ考えてねぇよ。ドラクエ4の3章みたいにいつでも玉座に座ってるなら楽な話だったんだけどな。


「王様軍事遠征に行ってるじゃねぇか。死んだらどうするんだよ」


やめんか、ロマサガ2の「皇帝陛下のご出陣~! 皇帝陛下のご出陣~!」オマージュなんじゃ。

話が進まないので贅沢三昧の末娘でも残しておこうかなと……。



ロマンシング サ・ガ2
スクウェア
1993-12-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロマンシング サ・ガ2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




今考えたらドラクエ2の息子1人旅立たせるのもドラクエ5の王自ら嫁救出もドラクエ6の王自らムドーの島にいくのも血族を城に残してるから成り立つ事だったんだよなぁ……。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

つねさん
2018年08月11日 06:11
こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
毎号100ページくらい。全国に約120人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。

この記事へのトラックバック