やばいのブーメラン

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりメンタルはあっちの人だわ

<<   作成日時 : 2016/07/06 19:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デリカシー皆無!和田アキ子、吉田拓郎を「薬物疑惑」扱いするトークに批判殺到


アサ芸プラス7月6日(水)9時58分

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0706/asg_160706_1561578228.html

いまや、本業の歌手よりも、芸能界の“ご意見番”として君臨する和田アキ子。しかし、近年はご意見番が高じて、しばしばその発言が“舌禍騒動”を起こしてきた。

 そしてまた、騒動となるような言葉を発してしまったのは、7月3日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)でのこと。

 高島礼子の会見が話題となったところで、和田が急に「昨日ね‥‥」と言いかけ「あっ」と口を閉ざした。それに反応した共演者が、「何ですか? 言っちゃってくださいよ」と催促。すると和田は、「いやいや、大したことじゃないんだけど」と前置きして、美容院で吉田拓郎に会ったことを明かした。さらに和田は、「『拓郎ちゃん、痩せた?』って言ったら、『この齢になるとさ、みんなそうなるんだよ』『じゃあ、痩せたとか言わないほうがいいね』って、昨日話したばかりなのよ。病気とか、療養中とかあるからね」と言い、「ごめんね、拓郎ちゃん」と謝った。

 この放送を観ていた芸能ジャーナリストは「軽いノリの話じゃない」と憤慨した。

「薬物関連の流れの話で、特定の人の名前を出し『痩せた』云々を話題にするのはいかがなものか。ましてや吉田は2003年に肺がんを患い、07年には更年期障害によるストレスとうつ状態であると告白。09年には、慢性気管支炎の悪化でコンサートが中止になりました。14年のツアーライブを最後に、ほとんどメディアには出ていません。そんな吉田のことをこんなことで話題にするなんて、失礼にもほどがある。吉田のことを“拓郎ちゃん”と呼ぶ親しい間柄なら、彼の病歴を知らないはずはない」

 吉田のことを“ちゃん呼び”して、自身の大物ぶりをアピールしたかったのかもしれないが、心無い発言であることは間違いないようだ。

(甲斐栄子)

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

画像


本人、ミナミのアコと呼ばれてブイブイ言わせてた時期には急に自分の出自を教えられ「何や! 私キムチしか知らんわ!」と言う風に日本人アピールしてましたが…… 

こう言う風にデリカシー無いところはやっぱりあちらの血筋ですわ……。



和田アキ子ベスト・ヒット
テイチク
2005-05-25
和田アキ子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 和田アキ子ベスト・ヒット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱりメンタルはあっちの人だわ やばいのブーメラン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる